ここから本文です

打首獄門同好会 漁船上での演奏を空撮した「島国DNA」MV公開

Billboard Japan 8月5日(金)12時15分配信

 “生活密着型ラウドロックバンド”打首獄門同好会が8月24日にリリースする、2ndシングル『島国DNA』より表題曲の「島国DNA」のミュージック・ビデオが公開された。

 映像は、“漁船にバンドセットを置いての演奏”を海上で飛ばしたドローンを用いて空撮したものとなっており、迫力ある演奏シーンを見ることができる。また、映像内で魚を捌いているのは、8月26日に恵比寿LIQUID ROOMにて行われるレコ発ライブにゲストとして出演する、“フィッシュロック・バンド” 漁港の森田釣竿。家業が魚屋だという森田は、自身のライブでもマグロを捌いているということもあり、その包丁捌きにも要注目だ。レコ発ライブのチケットは現在好評発売中となっている。

◎リリース情報
2ndシングル『島国DNA』
2016/8/24(水)Release
500円(tax out.) 271-LDKCD
<収録曲>
1. 島国DNA
2. Natto Never Dies
<購入者特典>
タワーレコード:島国缶バッジ
ヴィレッジヴァンガード:島国ステッカー

◎ライブ情報
打首獄門同好会『島国DNA』レコ発ライブ【おさかな天獄】
8/26(金) 恵比寿LIQUID ROOM
w/漁港
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 3,000円(tax out./D代別)

最終更新:8月5日(金)12時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。