ここから本文です

ジュード・ロウ 『ペプシ』CM “オニ” 役で出演! 小栗旬と真っ向勝負

クランクイン! 8/5(金) 9:00配信

 俳優のジュード・ロウが、『ペプシストロング ゼロ』のCMシリーズ第5弾『桃太郎「Episode.4」』篇に桃太郎の宿敵“オニ”役として登場することがわかった。本作は小栗旬が桃太郎に扮し、童話『桃太郎』のサイドストーリーを壮大に描く人気シリーズ。小栗とジュードが共演し、7月4日より放送されていた「ジュード・ロウ もう一つの理由篇」が放送されると、ネットではCM続編への期待の声や、役どころの予想などさまざまな声が飛び交っていた。

【関連】ジュード・ロウと小栗旬が共演『桃太郎「Episode.4」』篇<フォトギャラリー>


 今回の「Episode.4」篇では、桃太郎の宿敵である“オニ”の隠された過去を描く。島一番の勇者であり、慕われていた“オニ”が人間に裏切られ、怒りや悲しみであの“鬼”へと変貌を遂げる。この複雑な心境の機微をセリフがないまま、ジュードは見事な演技力で表現。メイクや衣装に関しても時間ぎりぎりまでディテールにこだわり、試していたという。

 ジュードは「このCMに出演できると聞いて、とても興奮しましたし、わくわくしました。10年前くらい前から日本をよく訪れていて、いつかはこんなクリエイティブなことがしたかったから、日本の昔話のキャラクターのオニを演じられて、とても嬉しいよ」と喜びの声をあげている。

 桃太郎役の小栗も「ジュードと共演できることが本当に光栄」と感激の様子で、「ペプシの撮影はいつも、かなりスケールも大きく、出来上がりも素晴らしいものになっているものが多いので、毎回僕も興奮しながら現場にいさせてもらっています」と撮影に挑む際の心境を語った。さらに親日派のジュードは「日本の映画作品にチャレンジしたい。私は何年も前から、北野武さんの大ファンなので彼の監督作なら最高だね」と日本映画への出演を熱望していることを明かした。

 CM『ペプシストロング 桃太郎 Episode.4』篇は、8月8日(月)よりオンエア。

最終更新:8/5(金) 9:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]