ここから本文です

【高校野球】今大会出場校の出場回数トップ3~夏の甲子園・記録あれこれ~

ベースボールキング 8/5(金) 8:00配信

甲子園の記録あれこれ~出場数 編~

 開幕まであと2日に迫った『第98回 全国高校野球選手権大会』。

 49地区の代表校が全国制覇を目指し、熱い戦いを繰り広げる2週間――。今回は今年の夏の甲子園に出場する学校の中で、出場回数の多い学校トップ3を調べてみた。

1位はあの学校

 第1位は、37回目の出場となる北海(北海道)だ。この記録は歴代の中でもトップの成績だ。出場回数は最多だが、優勝は一度もなく、夏の甲子園大会では第14回大会のベスト4が最高だ。最近10年では、3回夏の甲子園に出場しているが、1回戦で敗退している。

 第2位は、東北(宮城)の22回だ。第40回大会から第43大会にかけて、4季連続で夏の甲子園に出場している。ちなみに東北は、北海と同じように、夏の甲子園制覇は一度もない。

 第3位は、3年ぶりに夏の甲子園に戻ってきた樟南(鹿児島)の19回だ。これまで鹿児島県では、鹿児島実と出場回数で並んでいたが、今大会の出場で県内では単独トップとなった。

【今大会出場校の通算出場回数トップ3】
1位 37回 北海(北海道)
2位 22回 東北(宮城)
3位 19回 樟南(鹿児島)

BASEBALL KING

最終更新:8/5(金) 8:00

ベースボールキング