ここから本文です

日本所属のB組初戦はドロー…スウェーデンとコロンビア、互いに譲らず

SOCCER KING 8月5日(金)10時46分配信

 リオデジャネイロ・オリンピックのグループステージ第1節が4日に行われ、日本代表が所属するグループBではスウェーデン代表とコロンビア代表が対戦した。

 ナイジェリアと日本の一戦に先駆けて行われたグループBの初戦。均衡を破ったのはコロンビアだった。17分、テオフィロ・グティエレスが先制ゴールを挙げた。

 1点ビハインドを負ったスウェーデンも前半終了間際の43分、ミカエル・イシャクのゴールで同点に追いつく。前半は1-1で終了した。

 後半はスウェーデンが先手を取った。62分、アストリト・アイダレヴィッチのゴールで逆転に成功する。しかしコロンビアも75分、ドルラン・パボンがPKを決めて再びスコアをタイとした。

 試合は2-2で終了。打ち合いの末、勝ち点1を分け合う結果に終わった。スウェーデンは次節、7日にナイジェリアと対戦。コロンビアは同日、日本と対戦する。

【スコア】
スウェーデン代表 2-2 コロンビア代表

【得点者】
0-1 17分 テオフィロ・グティエレス(コロンビア代表)
1-1 43分 ミカエル・イシャク(スウェーデン代表)
2-1 62分 アストリト・アイダレヴィッチ(スウェーデン代表)
2-2 75分 ドルラン・パボン(PK)(コロンビア代表)

SOCCER KING

最終更新:8月5日(金)10時46分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。