ここから本文です

耳がちぎれたメネズ、縫合手術を実施…復帰時期未定も「迅速な回復願う」

SOCCER KING 8月5日(金)13時2分配信

 ボルドーに所属するフランス人FWジェレミー・メネズが、耳の手術を受けた。4日、クラブが公式HPを通じて発表している。

 7月31日に日本代表FW本田圭佑が所属するミランからボルドーへ移籍したメネズ。同選手は加入後初の対外試合となったロリアン戦に出場すると、ガボン代表MFディディエ・エンドングとのコンタクトプレーで右耳を踏まれ、一部がちぎれた。

 同サイトによると、メネズは試合当日の夜に耳の縫合手術を実施。局所麻酔の下で行われた。今後数日間は、手術の経過を見ていくという。

 クラブはメネズの復帰時期について、今後の治療次第によって決まるとし、明言を避けた。それでも、「迅速な回復を願っているし、すぐにグラウンドで彼が見られるようになることを望む」と声明を発表した。

SOCCER KING

最終更新:8月5日(金)13時2分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。