ここから本文です

DFアレックス、ポルト移籍が決定的に…ミランと契約満了の34歳

SOCCER KING 8月5日(金)16時50分配信

 昨シーズン限りでミランとの契約が満了となったブラジル人DFアレックスが、ポルトに移籍する運びとなった。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が4日に報じている。

 報道によると、アレックスはすでにポルトでメディカルチェックを受けている模様で、移籍の正式発表を待つだけとなっているようだ。同選手は昨シーズン限りでミランを退団し、今夏の移籍市場では複数の新天地候補を報じられていた。5月31日付のイタリアメディア『Calciomercato.com』によれば、トルコの複数クラブが関心を示しているとのことだったが、ポルト移籍が決定的となったようだ。

 アレックスは1982年生まれの34歳。2014年6月にパリ・サンジェルマンからミランへ移籍した。昨シーズンはセリエAで25試合出場3ゴールを記録した。

 なお、ポルトはミランに所属するブラジル人FWルイス・アドリアーノの獲得にも関心を示していると伝えられている。3日付のポルトガル紙『A Bola』によれば、近日中にオファーを提示する模様。アレックスとあわせて、ミランでプレーしたブラジル人選手2名がポルトに加入する可能性が出てきた。

SOCCER KING

最終更新:8月5日(金)16時50分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。