ここから本文です

「代表に呼ばれて…」アーセナル加入のFW浅野、移籍決断の理由明かす

SOCCER KING 8月5日(金)12時56分配信

 アーセナルに所属する日本代表FW浅野拓磨が、FIFA(国際サッカー連盟)公式サイト『FIFA.com』のインタビューに応えた。

 サンフレッチェ広島から今夏アーセナルに移籍することが決まった浅野。現在はリオデジャネイロ・オリンピックに出場するリオ五輪日本代表に帯同しており、4日に行われたリオ五輪ナイジェリア代表戦では途中出場から1ゴールを挙げる活躍を見せている。

 アーセナルへの移籍について浅野は「海外でプレーしたいと考えていましたし、以前にもいくつかオファーを頂いていましたが、行くべきかどうか悩んでいました。代表に呼ばれて、海外経験のある選手たちとプレーしたことで、より他のリーグに挑戦したいと感じるようになりましたね」と、周囲の影響で海外移籍への思いが強くなったことを明かしている。そして「アーセナルからオファーを貰って、家族や友人に相談したあとは、気持ちよく移籍を決断できたと思います」などとコメントしている。

 移籍決定後の心境について尋ねられると「とても興奮しています。新シーズン、すぐにアーセナルでプレーできるかはわかりませんが、間違いなく全力を尽くします」と宣言し、「自分のモットーは目の前のことに100%を出しきることです。だからオリンピックにしろシーズンにしろ、全力で取り組みたいと思います」と意気込んだ。

 リオ五輪については「オリンピックでプレーするのが、夢の1つだったんです。誰もが知っているトーナメントですし、参加できてとても興奮しています」と、大会への思いを語っている。同大会初戦で日本はナイジェリアに4ー5と撃ち合いの末に敗れた。まずはグループステージの残り2試合で浅野の奮起が期待される。8日にコロンビア、11日にスウェーデンと対戦する予定だ。

SOCCER KING

最終更新:8月5日(金)12時56分

SOCCER KING