ここから本文です

大量5失点も…声をかけ続けた主将の遠藤「諦めずに次は勝ち点3を」

SOCCER KING 8月5日(金)12時39分配信

 リオデジャネイロ・オリンピックのグループステージ第1節が4日に行われ、ナイジェリア代表と日本代表が対戦。日本は大量5失点を喫し、打ち合いの末に4-5で初戦を落とした。

 試合後、主将を務めた遠藤航(浦和レッズ)は「入りから失点せずに我慢して戦おうと声かけていたんですけど、立ち上がりに失点してしまって難しい展開になってしまいました。点は4点取れましたけど、失点がもったいないというかイージーなミスが多かったのでそこは次修正して、攻撃は続けていきたいです」とコメント。守備面では大きな修正点が残ったが、攻撃面は一定の手応えがあったと振り返った。

 大量5失点を喫した日本だったが、失点のたびにチームメイトに声をかけ続けた遠藤。「こういう状況になった時にもっともっとパワーを出していくことが重要になってくると思うので、諦めず90分しっかり戦うことを意識しました。(今日は)勝ててないので、次はしっかり勝ち点3を取って、諦めずにやっていきたいです」と、次の試合に気持ちを切り替えていた。

 初戦で勝ち点をあげることができず、グループ最下位となった日本。次節は7日、コロンビアと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8月5日(金)13時42分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合