ここから本文です

ブンデス5連覇目指すバイエルン、米メディアが選手の給与ランクを紹介

SOCCER KING 8/5(金) 16:41配信

 今月末の開幕に向けて調整を続けるブンデスリーガ王者バイエルン。カルロ・アンチェロッティ新監督のもと、前人未到のリーグ5連覇とチャンピオンズリーグ制覇を狙う。

 そんなバイエルンについて、アメリカのスポーツ専門サイト『SB Nation』が、クラブの経済的状況を分析する記事を掲載した。

 内容としては今後5年間において移籍金などの償却、給与総額の推移などが良好な動きになると主張するものだ。

 そして、その中には選手の推定給与が掲載されていた。

1位 トーマス・ミュラー:1500万ユーロ(約17億円)
2位 フランク・リベリー:1200万ユーロ(約13億6000万円)
2位 マヌエル・ノイアー:1200万ユーロ(約13億6000万円)
2位 ジェローム・ボアテング:1200万ユーロ(約13億6000万円)
5位 ダヴィド・アラバ:1100万ユーロ(約12億4000万円)
6位 アルトゥーロ・ビダル:1000万ユーロ(約11億3000万円)
6位 マッツ・フメルス:1000万ユーロ(約11億3000万円)
6位 アリエン・ロッベン:1000万ユーロ(約11億3000万円)
6位 フィリップ・ラーム:1000万ユーロ(約11億3000万円)
10位 チアゴ・アルカンタラ:900万ユーロ(約10億2000万円)
10位 ロベルト・レヴァンドフスキ:900万ユーロ(約10億2000万円)
12位 シャビ・アロンソ:750万ユーロ(約8億5000万円)
13位 ドゥグラス・コスタ:600万ユーロ(約6億8000万円)
13位 ハビ・マルティネス:600万ユーロ(約6億8000万円)
15位 ラフィーニャ:500万ユーロ(約5億6000万円)
16位 ホルガー・バトシュトゥバー:350万ユーロ(約4億円)
17位 レナト・サンチェス:300万ユーロ(約3億4000万円)
18位 フアン・ベルナト:200万ユーロ(約2億3000万円)
18位 スヴェン・ウルライヒ:200万ユーロ(約2億3000万円)
20位 トム・シュタルケ:150万ユーロ(約1億7000万円)
21位 ジョシュア・キミッヒ:100万ユーロ(約1億1000万円)
22位 ジュリアン・グリーン:50万ユーロ(約6000万円)
23位 ジャンルカ・ガウディーノ:50万ユーロ(約6000万円)

 なお、ユヴェントスからレンタル移籍で加入中のキングスレイ・コマンについては、バイエルンが80万ユーロ(約9000万円)の年俸を負担していると伝えられている。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:8/5(金) 16:41

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]