ここから本文です

7月のMVP候補発表、J1はFWの3人…李忠成、小林悠、豊田が選出

SOCCER KING 8月5日(金)16時59分配信

 Jリーグは5日、7月度の「明治安田生命Jリーグ 月間MVP」の候補選手を発表した。

 明治安田生命J1リーグでは、7月に開催されたセカンドステージ開幕6試合を無敗で乗り切った上位3クラブのストライカーが選出。浦和レッズのFW李忠成と川崎フロンターレの日本代表FW小林悠、サガン鳥栖のFW豊田陽平がノミネートされている。

 また明治安田生命J2リーグでは、首位を快走する北海道コンサドーレ札幌のブラジル人MFジュリーニョ、松本山雅FCのFW高崎寛之、清水エスパルスのFW鄭大世が7月の月間MVP候補に名を連ねている。

 各月のJ1、J2リーグ戦において最も活躍した選手を表彰する「明治安田生命Jリーグ 月間MVP」。同賞はJリーグ選考委員会による選考を経て、当該月の翌月1週目、あるいは2週目に発表される。

SOCCER KING

最終更新:8月5日(金)16時59分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。