ここから本文です

谷口彰悟と車屋紳太郎の幼なじみ対談が実現! 「ずっと追い越したい一心でやってきた」、「紳太郎には負けられない」

SOCCER KING 8月5日(金)19時11分配信

 今月3日に発売された『サッカーキング・ジュニア』のインタビューで、川崎フロンターレに所属するMF谷口彰悟とDF車屋紳太郎の“幼なじみ対談”が実現。2人は小学生時代に続き、大津高校、筑波大学、そして川崎フロンターレと同じチームでプレーしてきたJリーグきっての幼なじみコンビ。そんな2人が出会った当初の思い出や、ジュニア時代の思い出について語ってくれた。

 谷口と車屋が出会ったのは小学校低学年の頃。当時2人が住んでいた家は歩いて30秒程度という“超”ご近所さん。車屋は「普通に近所に住んでいるお兄ちゃんという感じ」、谷口は「近所で学年が近い子たちと遊ぶじゃないですか。そういう感じで一緒に遊んでました」と出会いの経緯を明かした。

 改めてお互いのことをどう思うかという質問に対しては、「どのカテゴリーでも同じだったので、追い越したい一心でやってきた」と車屋。谷口は「紳太郎が次の年から入ってくるから、負けられない、ちゃんとしないといけないという気持ちは常に持っていた」と打ち明けた。

 小学生のためのサッカー情報誌『サッカーキング・ジュニア』は、すべてにルビを配し、読者である小学生が読みやすいように工夫されている。同時に、一般的なサッカー誌よりも文字数を減らし、イラストや図解、写真などを多く使用。本誌内では香川真司をはじめ、多数の日本代表選手のインタビューも掲載されている。

SOCCER KING

最終更新:8月5日(金)20時30分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]