ここから本文です

ミランの売却交渉がようやく成立…中国企業グループが約832億円で買収へ

SOCCER KING 8月5日(金)22時28分配信

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランの中国企業グループへの売却が決定した。5日、同クラブの親会社「フィニングヴェスト」が発表した。

 ミランは予てより中国企業への株式売却に動いており、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長も取引を認めていたが、交渉が難航していると伝えられていた。

 だが、今回の発表によると、中国企業グループがミランの株式の99.93パーセントを7億4000万ユーロ(約832億円)で買収することで合意。契約の署名時に1500万ユーロ(約16億8000万円)、さらに署名から35日以内に8500万ユーロ(約95億6000万円)が支払われる模様だ。また、すべての手続きが完了するのは2016年の終わりになると発表されている。

SOCCER KING

最終更新:8月6日(土)10時8分

SOCCER KING