ここから本文です

不発のネイマール「金メダルは簡単ではない」 ポスト弾ジェズス「今夜は眠れそうもない」

ゲキサカ 8月5日(金)10時15分配信

 リオデジャネイロ五輪のサッカー競技男子が開幕し、ホスト国のブラジル代表は南アフリカ代表と0-0で引き分けた。金メダル最有力候補のドロー発進に、試合後のスタジアムはブーイングに包まれた。

 頼みのFWネイマールも不発に終わった。数的優位となった後半に怒涛の攻撃を仕掛けるが、ネイマールのシュートはゴールにつながらない。マンチェスター・シティへの加入が決まった19歳FWガブリエウ・ジェズスのシュートはポストに嫌われた。

 直前の日本との調整試合で好仕上がりを見せていたブラジルだが、これが本番のプレッシャーなのか、意外な船出となってしまった。『グローボ』によると、ガブリエウ・ジェズスは「今夜は眠れそうもない」とうなだれた。

 ネイマールは冷静な分析を見せる。「金メダル?それが私たちに義務付けられていることは分かっている。しかし我々は冷静に考える必要がある。いくらホームで開催できると言えど、それは容易なことではない。簡単に取れるとも思っていない。困難な挑戦ではあるが、それを克服するように努めなければいけない」と話した。

最終更新:8月5日(金)13時2分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。