ここから本文です

コンディション不良関係ない ナイジェリア5発、ドタバタもしっかり結果残す

ゲキサカ 8月5日(金)12時59分配信

[8.4 リオデジャネイロ五輪 B組第1節 日本4-5ナイジェリア マナウス]

 コンディション不良の心配も跳ね除ける5発勝利となった。

 日本代表と対戦したナイジェリア代表は、まずは大会初戦を迎えることが出来るかが心配されていた。当初の予定では7月29日に合宿地のアメリカ・アトランタを出発する予定でいたが、チケットトラブルや支払いの問題、そしてチャーター機が小さすぎるといった前代未聞のハプニングも重なり、計4度の立往生を余儀なくされていた。

 結局、試合会場のマナウスに降り立ったのは、試合開始7時間前という強行日程。試合前の国歌斉唱では他国の国歌が流されるハプニングもあった。

 それでもピッチに立ったナイジェリアは、普段通りの戦いに終始した。前半6分に先制すると、2度のリードを追いつかれるが、その後3得点を挙げて突き放す。スタミナ切れが心配された終盤もリードを守り抜いた。お国柄というべきか。ドタバタに振りまわれたイレブンだが、しっかり結果は残した。

最終更新:8月5日(金)21時23分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報