ここから本文です

浦和、オフィシャルフラッグ以外の掲出解禁へ

ゲキサカ 8月5日(金)14時34分配信

 浦和レッズは5日、9月10日の鳥栖戦よりオフィシャルフラッグ以外の旗(Lフラッグサイズ以下)の掲出を解禁すると発表した。

 浦和は14年3月に起きた差別的な横断幕の問題以降、掲出物の全面禁止処分を実施していたが、昨季より段階的に掲出物を解禁してきた。そして今回はこれまでオフィシャルフラッグのみとしていた旗の掲出規制を緩和した。

 ただ、掲出にはこれまで同様に、クラブにメールを送って事前許可を得る必要がある。クラブは「今後とも皆さまとの対話を行いながら、状況に応じた調整を行っていきます。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします」としている。

最終更新:8月5日(金)14時34分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。