ここから本文です

ホンダ、新型フリードの登場は「9月16日」!スパイクの新たな名称は「FREED+(フリードプラス)」に!

オートックワン 8/5(金) 19:34配信

ホンダは、9月に発表予定の新型「フリード」のティザーサイトにおける情報を更新した。

このニュースのフォトギャラリー

新たな情報によると、まず新型フリードの発表日は同ティザーサイトにて「NEW FREED 9.16」「新しいフリード 9.16登場」と明記されていることから、9月16日に正式に発表されると思われる。

また、新型フリードの全長は4,265mmと、現行の4,215mmより50mm拡大。1~3列目のシート間の距離を9cm、 2列目シートスライド量を12cmし拡大、 ボディの扱いやすさは変えずに 室内の居住性をさらに向上させている。

インテリア画像については、新たにインパネの画像が公開された。

また、安全運転支援システムとしてミリ波レーダーと単眼カメラの「Honda SENSING」を搭載。

エンジンラインナップは、1.5L 直噴 DOHC i-VTECガソリンエンジンとSPORT HYBRID i-DCD ハイブリッドの2種類。

グレードは、大きく3列シート車の「フリード」と2列シート車の「フリードプラス」がラインナップされ、「ハイブリッド」と「ガソリン車」に分けられる。さらに、FFと4WDもそれぞれ用意されている。

カラーは全9色が設定される予定だ。

最終更新:8/5(金) 19:34

オートックワン