ここから本文です

独バイエル、米モンサントの財務を精査中-買収案の引き上げ検討

Bloomberg 8月5日(金)2時18分配信

独製薬会社バイエルは、米モンサントの財務状態について精査中だと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。バイエルは既に提示した550億ドル(約5兆5600億円)の買収案について引き上げの是非を検討しており、財務の精査は極めて重要なステップとなる。

協議は公になっていないとして匿名を条件に語った同関係者らによれば、バイエルは新たな買収案の規模や提示時期について検討を進める中、モンサントに対するデューデリジェンス(資産査定)実施に関する秘密保持契約を結んだ。買収案引き上げの是非をめぐる最終決定はまだ下されていないという。

バイエルとモンサントの担当者はコメントを控えた。

原題:Bayer Said to Review Monsanto’s Accounts as It Weighs Higher Bid(抜粋)

Dinesh Nair, Aaron Kirchfeld, Manuel Baigorri

最終更新:8月5日(金)2時18分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]