ここから本文です

日本代表選手4人が「イチローが嫌い」 という理由

レスポンス 8月6日(土)9時45分配信

いよいよ始まったリオ2016オリンピック・パラリンピック。地球の反対側で繰り広げられる世界スポーツの祭典にあわせ、トヨタはイチローと一ノ瀬メイ、芦田創、山本聖途、三木拓也ら日本代表選手による“人の心を動かす新CM”を制作。8月5日から5種類のCMをオンエアしている。

[写真:イチロー選手]

タイトルは「WOW イチローが嫌いだ」「WOW イチロ一&一ノ瀬メイ」「WOW イチロー&芦田創」「WOW イチロー&山本聖途」「WOW イチロー&三木拓也」の5篇。それぞれにイチロー選手、山本聖途選手(オリンピック棒高跳び)、一ノ瀬メイ選手(パラリンピック水泳)、芦田創選手(パラリンピック陸上走り幅跳び)、三木拓也選手(パラリンピック車いすテニス)が登場する。

新CMは、イチロー選手がトレーニングに打ち込むところから始まる。続いて4人の選手が登場し、合間に「イチローが嫌いだ」とつぶやく。その理由は、イチローを見ていると「限界という言葉が言い訳みたいに聞こえるから」「自分に嘘がつけなくなるから」「努力すら楽しまなきゃいけない気がするから」「どんな逆風もチャンスに見えてくるから」。

タイトルにあるWOWに、トヨタは「世界のすべての人の心を動かすような企業に」という思いを込める。「WOWが新しい道をつくり出す原動力になる」という。

新CMで、「スポーツがたくさんのWOWをくれること、ひとつの道を、自分を磨きながら歩くことの素晴らしさを、イチロー選手という圧倒的存在と世界の頂点を目指す4人の選手を通じて伝える」と同社。


《レスポンス 大野雅人》

最終更新:8月6日(土)9時45分

レスポンス