ここから本文です

デポジット式イージーカード、一定金額までは窓口で払い戻し可能/台湾

中央社フォーカス台湾 8/6(土) 11:31配信

(台北 6日 中央社)交通系ICカード「イージーカード」(悠遊カー)を運営するイージーカード社は4日、今月1日に販売停止した無記名デポジット式カードについて、入金残額3000台湾元(約9700円)未満までは台北メトロ(MRT)各駅の窓口で払い戻しが可能だと説明した。販売終了に伴い、利用者から払い戻しに関する問い合わせが多く寄せられていた。(カー=上の下にト)

カードの読み取りに不具合がある場合、および残額3000元以上の場合は窓口での払い戻しはできず、イージーカード社に送る必要がある。台湾全土のセブン-イレブン(統一超商)や高雄メトロ(MRT)の各駅ではカード送付用の専用封筒が配布されている。

現在使用中のデポジット式カードは引き続き利用可能。払い戻しの終了期限も設けられていない。

デポジット式の発行終了により、同社は紛失時に利用停止、再発行が可能な記名式カードの普及を目指している。

(劉建邦/編集:名切千絵)

最終更新:8/6(土) 11:31

中央社フォーカス台湾