ここから本文です

畑岡奈紗は準々決勝で敗退 4強入りならず/全米女子アマ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月6日(土)10時14分配信

米国ペンシルバニア州のローリンググリーンCCで1日に開幕した「全米女子アマチュアゴルフ選手権」は5日目を迎え、ベスト8による準々決勝マッチプレー4試合を実施。畑岡奈紗(17=ルネサンス高3年)はユウカ・サソウ(フィリピン)に1ダウンで惜しくも敗れた。

スター候補の17歳 畑岡奈紗の画像集

先月に米国で行われた地区予選会をトップで通過し、本選の出場権を手にした畑岡。初日と2日目に行われた36ホール・ストロークプレーの予選ラウンドを12位とし、156人中64人が進出するマッチプレー戦へ。いずれも米国選手と当たった1回戦を2アップ、2回戦を3&2、3回戦を2&1で破り、負ければ競技終了のサバイバル戦を勝ち進んでいった。

準々決勝では、今年6月の国内女子ツアー「サントリーレディス」にも出場(48位タイ)した、日本人の父を持つユウカ・サソウと対決。後半まで一進一退の攻防が続いたが、サソウが14番、15番と連取し、2アップに広げたリードを守り切る形に。母国のプロツアーで優勝経験を持つ15歳が4強入りを決めた。

最終更新:8月6日(土)10時14分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。