ここから本文です

吉川晃司、水球日本代表“ポセイドンジャパン”公式応援ソング完成&ツアー最終公演で初パフォーマンス

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月6日(土)12時1分配信

吉川晃司が、32年ぶりにオリンピック出場を決めた水球日本代表“ポセイドンジャパン”のために書き下ろした応援ソング「Over The Rainbow」が完成、水球日本代表Poseidon Japan公式応援サイト、およびポセイドンジャパンの公式YouTubeチャンネルで同楽曲を使用した応援ムービーが公開された。

【詳細】ポセイドンジャパン応援ムービーはこちら

吉川は学生時代は水球の選手として活躍。広島・修道高校時代には世界ジュニア水球選手権大会の日本代表に選ばれたほどの選手だった。そんな吉川が今年5月にNHK総合「SONGS」に出演した際に、番組企画の一環としてリオデジャネイロ五輪目前のポセイドンジャパンと対面。そこで選手や監督に応援ソングの制作をオファーされた吉川は、全国ツアーの合間を縫って楽曲制作。オリンピック直前の選手たちに届けられた「Over The Rainbow」は、日本水泳連盟から正式に「水球日本代表Poseidon Japan公式応援ソング」として認定された。

なお、「Over The Rainbow」は、吉川が現在展開中の全国ツアー『KIKKAWA KOJI Live 2016 “WILD LIPS”』のファイナル公演として8月27日、28日に開催する東京体育館公演にて初披露される。

ライブ情報
KIKKAWA KOJI Live 2016 “WILD LIPS” TOUR
8/11(木・祝)石川・金沢市文化ホール
8/13(土)大阪・フェスティバルホール
8/27(土)東京・東京体育館
8/28(日)東京・東京体育館

水球日本代表Poseidon Japan公式応援サイト
http://poseidonjapan.net/

吉川晃司 OFFICIAL WEBSITE
http://www.kikkawa.com

最終更新:8月6日(土)12時1分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。