ここから本文です

松竹の寛美さんは吉本新喜劇が好き  藤山直美が秘話披露

デイリースポーツ 8月6日(土)5時59分配信

 女優・藤山直美(57)が5日、大阪市内で行われた、吉本興業創始者・吉本せいさんの波乱万丈の人生を描いた舞台「笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい~」(11月4日初日、大阪松竹座)の発表会見に出席した。

 大阪のお笑い界で長年ライバル関係にあった松竹と吉本が組んだ舞台。父の故藤山寛美さんは松竹新喜劇を率いたが、直美は「お父さん、吉本新喜劇が好きで休みの日に見てましたからね。『はっ、忙しい』とか吉本のギャグもまねしてました」と明かした。

 「興行的には吉本と松竹と言われますが、役者さん同士は関係なく仲良かった」と証言。自身も父の縁で幼少時、吉本の「なんば花月」に出演したことがあり、寛美さんから「お前、出られてよかったなあ」と言われたことも明かしていた。

最終更新:8月6日(土)6時57分

デイリースポーツ