ここから本文です

ぼくのりりっくのぼうよみ、初のインストアイベントでファンと交流

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月6日(土)12時37分配信

ぼくのりりっくのぼうよみが、自身初となるインストアイベントをタワーレコード3店舗で行った。

【詳細】他の写真はこちら

このイベントは1st EP「ディストピア」(7月20日発売)のリリースを記念して実施されたもので、8月4日にタワーレコード大阪NU茶屋町店、8月5日にタワーレコード新宿店、タワーレコード渋谷店にて開催された。

サポートメンバーのキーボード奏者2名とともにステージに登場したぼくのりりっくのぼうよみは、「ディストピア」から「Newspeak」「noiseful world」の2曲、1stアルバム『hollow world』から「Black Bird」「パッチワーク」の2曲、計4曲を披露。

最後に行われたタワーレコード渋谷店でのライブではこの4曲に加え、本番直前に急遽セットリストに盛り込んだという「Sunrise(re-build)」を歌唱して会場を沸かせた。

ライブ後には握手会も実施。各会場に駆け付けた一人ひとりと握手をし、ファンとの交流を楽しんだ。

また、昨日5日よりスペースシャワーTVの「PLAN B」でぼくのりりっくのぼうよみの特集がスタート。初回放送の映像はYouTubeで見ることができる。次回は8月12日20:57よりオンエアされる。詳細は「PLAN B」の公式サイトで。

リリース情報
2016.06.22 ON SALE
DIGITAL SINGLE「Newspeak」

2016.07.20 ON SALE
EP『ディストピア』

「PLAN B」オフィシャルサイト
http://www.beams.co.jp/special/plan_b/

ぼくのりりっくのぼうよみ OFFICIAL WEBSITE
http://bokuriri.com

最終更新:8月6日(土)12時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。