ここから本文です

SIMフリースマホが故障したときの対応は?

ITmedia Mobile 8月6日(土)6時10分配信

 SIMフリースマホは、キャリアで販売している端末よりも割安です。そのため、故障した際の補償はキャリア端末よりもやや手薄になっています。では、落下による破損や故障などが発生した場合はどうすればいいのでしょうか。

【表】主要MVNOの端末保証サービスまとめ

●購入して1年以内ならメーカーの保証が受けられる

 もし故障した端末が購入して1年を経過していないようであれば、端末を製造したメーカーの保証を受けられます。製造メーカーのWebサイトやパッケージに同梱されている説明書などで問い合わせ先を調べて連絡してみましょう。保証期間内の自然故障であれば、無償で修理してくれるでしょう。ただし、落下や水没などユーザー側のミスによって故障した場合は、保証期間内であっても有償修理になります。

●ひと月あたり数百円で補償が受けられる

 MVNOのなかには修理や故障に備えて、独自に補償サービスを用意している会社もあります。万一の故障が不安な場合は、こうしたサービスを利用するといいでしょう。例えば、BIGLOBEが提供する「端末あんしんサービス」(月額300~400円)は、契約期間中(最大36カ月)に発生した端末の破損・故障に対応してくれます。通常であれば3万5000円かかる修理費用が5000円で済み、交換機を届けてもらえます。

最終更新:8月6日(土)6時10分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]