ここから本文です

『スプラトゥーン』第2回全国大会“Splatoon甲子園2017”のスケジュールやルールが判明! エントリー受付も開始

ファミ通.com 8月6日(土)21時11分配信

●使用されるステージも決定!
 2016年8月6日に配信されたニコニコ生放送番組、“「第2回 Splatoon甲子園」詳細発表 ~対戦ステージを決めるのはキミだ!~”。この番組の中で、Wii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』の第2回全国大会“Splatoon甲子園2017”の詳細が明かされた。

 今回明らかになった情報は、下記の通り。

----------

■大会スケジュール

 それぞれ専用のページから、各地方大会へのエントリーが可能。参加は4人1組。年齢制限はないが、未成年の場合は保護者の承諾が必要となる。
 応募者多数の場合は、抽選で参加チームが選ばれる。

◇2016年9月25日(日) 東海 (名古屋)
イオンモール常滑
エントリーページはこちら

◇2016年10月16日(日) 北海道 (札幌)
イオンモール札幌平岡
エントリーページはこちら

◇2016年10月22日(土) 東北 (盛岡)
イオンモール盛岡
エントリーページはこちら

◇2016年11月5日(土) 近畿 (大阪)
イオンモールりんくう泉南
エントリーページはこちら

◇2016年11月20日(日) 四国 (高松)
イオンモール高松
エントリーページはこちら

◇2016年11月23日(水・祝) 中国 (広島)
イオンモール広島祇園
エントリーページはこちら

◇2016年12月3日(土) 九州 (福岡)
イオンモール大牟田
エントリーページはこちら

◇2017年1月21日(土)、22日(日) 関東 (東京)
池袋 ニコニコ本社
エントリーページはこちら

 ひとつのチームが、いくつかの地方大会に応募することはできるが、1地方大会内での重複応募については禁止となるので注意(代表者を変えての応募や、チームをまたいでの個人の複数チーム参加など)。

----------

■イカス号が新デザインに、その名も“イカス号デコ”

 第1回全国大会で各地を回った移動式対戦ブース“イカス号”のデザインがリニューアル。名前も“イカス号デコ”となった。

 また、倍率が高くなると予想される東海・近畿・九州地域では、簡易型の移動式対戦ブース“イカス屋台”も登場し、参加枠を拡大する。東海・近畿・九州地域は、選出する代表チーム数も増加(前回は代表1組→今回は代表2組を選出)。

----------

■対戦ルール

◇対戦形式は4対4のナワバリバトル
準決勝以外は1試合、準決勝、決勝は2試合先取で勝敗を決する。
また、決勝戦はナイターステージでの対戦となる。

◇ブキとギアは全種類から選択可能
ブキ、ギア、カメラオプションを最大90秒以内で設定することができる。
設定ミスによる再試合は受け付けない。

◇対戦ステージは8ステージの中からランダムで決定

◇色覚サポートON、専用の有線コントローラーを使用

----------

■8つの対戦ステージ

 上記の通り、対戦ステージは8ステージの中からランダムで決定される。そして、その8ステージが、このニコニコ生放送の番組内でユーザー投票によって決定した。

・デカライン高架下
・ハコフグ倉庫
・モズク農園
・ヒラメが丘団地
・キンメダイ美術館
・マヒマヒリゾート&スパ
・ショッツル鉱山
・アンチョビットゲームズ

----------

■賞品

 大会に参加した人には、参加賞として“スプラトゥーン甲子園バンダナ”が贈られる。

 地区大会で優勝したチームには、“地区代表ユニフォーム”と全国大会への出場権をプレゼント。そして、全国大会の優勝チームには、優勝トロフィー・金烏賊杯が贈られる。

最終更新:8月6日(土)21時11分

ファミ通.com