ここから本文です

エビ中真山りか、ソロ新曲が再び女性向け“キョンシーCD”主題歌に決定

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月6日(土)13時1分配信

真山りか(私立恵比寿中学)の新曲「Shen-Shen Passion Night」が、RejetのシチュエーションCD「ミッドナイトキョンシー 天頂遊戯」の主題歌に採用されることがわかった。こちらは主題歌を務めた前作「ミッドナイトキョンシー」の続編にあたる。

【詳細】他の写真はこちら

「ミッドナイトキョンシー 天頂遊戯」は、4千年の歴史を越えてよみがえったイケメンキョンシーたちの恋の行方を追ったシチュエーションCD。増田俊樹、斉藤壮馬、高橋直純、立花慎 之介、下野紘、緑川光、木村良平という男性声優陣による、様々なシチュエーションをイメージしたセリフの数々が収録されている。

真山は、8月5日にニコニコ生放送で配信されたRejet新作発表会「Rejet 夏祭り2016 Onenight★Fire★Works『きっと忘れられない、夏になる』」にサプライズでコメント出演。この番組中で、女性向けコンテンツを多く手がけるブランドRejetが、今秋発売を予定している「ミッドナイトキョンシー 天頂遊戯」の主題歌を担当することを発表し、キョンシー風のスタイリングで「Shen-Shen Passion Night」を披露した。

真山は自身の楽曲が同シリーズの主題歌に再び抜擢されたことについて「とても素敵です。ミッドナイトキョンシーシリーズはCDも全巻買って、全巻買いの特典もいただいて、家の中が今まさにキョンシーだらけです。前作よりパワーアップした個性豊かなドSキョンシーたちの吸血を皆さんお楽しみください」とコメントしている。

「Shen-Shen Passion Night」は、作詞・作曲を同人音楽出身で、テレビ東京「ウレロ☆無限大少女」のエンディングテーマ「きっとインフィニティー!/インフィニティーズ(私立恵比寿中学)」等を手掛けるmampukuが、編曲をネットレーベルではakinyan electroの名前で活躍している、東京を拠点に活躍する人気エレクトロプロデューサー、nagomu tamakiが担当。真山りかの情熱的でクールなボーカルに、チャイニーズスケールを取り入れたメロディラインが印象的な、疾走感溢れるEDMナンバーに仕上がっている。楽曲の発売日などは未定。

なお「ミッドナイトキョンシー 天頂遊戯」は、4千年の歴史を越えてよみがえったイケメンキョンシーたちの恋の行方を追ったシチュエーションCD。増田俊樹、斉藤壮馬、高橋直純、立花慎之介、下野紘、緑川光、木村良平という男性声優陣による、様々なシチュエーションをイメージしたセリフの数々が収録されている。

「ミッドナイトキョンシー 天頂遊戯」OFFICIAL WEBSITE
http://rejetweb.jp/mjs2/

私立恵比寿中学 OFFICIAL WEBSITE
http://www.shiritsuebichu.jp/

真山りか OFFICIAL WEBSITE
http://www.mayamarika.com/

最終更新:8月7日(日)9時59分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。