ここから本文です

【アバルト 124スパイダー】エキゾースト Record Monza も参考出展

レスポンス 8月6日(土)11時45分配信

マツダ『ロードスター』(ND型)とプラットフォームを共用するフィアット『124スパイダー』。その高性能モデル、アバルト『124スパイダー』がオートモビル カウンシル 2016で日本初公開。実車の横には、ハイパフォーマンスエキゾーストシステムも参考出展されていた。

[関連写真]

「よりイタリア車らしい音を感じられる」というこの後付エキゾーストの名は「Record Monza」124spider用。4本出しのフィニッシャーと、アバルトの刻印がついたマフラーが組み合わさる。「音や響きはジ・アバルトっていう感じ。ほかにはない魅力」とスタッフは伝えていた。

注目のエクステリアは、1960年代に登場したピニンファリーナデザインの『124スパイダー』の面影を色濃く残すフォルムに。「ボンネットのふくらみは、エンジンが縦置きであることを示唆。六角形のフロントグリル、ヘッドランプの鋭角カット、横に長いテールランプなどは、60年代の124スパイダーを容易に想起させるデザイン」とも伝えていた。

また、「10月の発売まで待てない」という人は、富士スピードウェイで9月9日に開催される「ABARTH DAY」へ。同イベントに、このアバルト124スパイダーも登場。「日本で初めて走行シーンを観ることができるイベント」で、助手席に同乗できるサーキットタクシーや、自動車評論家の清水和夫氏・佐藤久実氏のトークショーなども実施されるという。


《レスポンス 大野雅人》

最終更新:8月6日(土)11時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]