ここから本文です

リオで18年平昌五輪を広報 アニメでマスコット紹介

聯合ニュース 8月6日(土)11時19分配信

【リオデジャネイロ聯合ニュース】2018年に韓国で開催される平昌冬季五輪・パラリンピックの組織委員会は6日、ブラジル・リオデジャネイロ五輪で平昌五輪のマスコット「スホラン」とパラリンピックのマスコット「バンダビ」のアニメを上映したと伝えた。

 韓国と海外のメディアが集まる公式会見の席で1分のアニメを公開したという。このアニメは平昌冬季五輪・パラリンピックを広報するために韓国内の主要映画館などでも上映されており、組織委員会は今後、新たに2~3編を制作する計画だという。

最終更新:8月6日(土)12時21分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。