ここから本文です

生田斗真が猫ひろし化!岡田将生&松坂桃李とニャー!!

シネマトゥデイ 8月6日(土)15時51分配信

 俳優の生田斗真が6日、都内で行われた映画『秘密 THE TOP SECRET』初日舞台あいさつに出席し、同日開幕したオリンピック・リオデジャネイロ大会では、男子マラソン・カンボジア代表の猫ひろしを応援すると宣言。さらに、岡田将生、松坂桃李らと猫ひろしの持ちギャグ「ニャー!」を披露し、観客を喜ばせた。イベントには、栗山千明、織田梨沙、大森南朋、大友啓史監督も登場した。

【写真】いじられまくりの岡田将生

 ファン約800人の黄色い歓声を浴びながら客席を歩いて登壇した生田は、「『秘密』の公開と同時にリオオリンピックが開催しましたが、開会式を観ずにこの映画を観に来てくださった皆さんは猛者ですね。ありがとうございます」と感謝を込めてあいさつ。また、「個人的にはカンボジア代表の猫ひろしさんを応援したいなと思っております。映画『秘密』は猫ひろしを応援しています。ニャー!」と手を広げた猫ジェスチャーを交えて高らかに宣言。すると松坂も作品の見どころをPRしつつ、控えめな「ニャー」を発し、会場の笑いをさらった。

 清水玲子の人気漫画を実写映画化した本作は、被害者の脳に残った記憶を映像化し、迷宮入り事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」が謎の事件の真相を追うミステリー・エンターテインメント。薪剛(生田)らが捜査をはじめた失踪した少女の謎は、次々に不可解な事件と連鎖し、やがて第九最大の秘密へたどり着く。

 作品にちなんで「誰の脳をのぞきたいか?」と質問された生田は、「この映画を観ると、軽々しく人の頭の中を見るものではないなと思う」と言いつつも、「アーティストの脳内を見てみたい。横尾忠則さんの絵が好きなんですけど、どういう頭をしたらあんな絵が描けるんだろうと不思議に思います」としみじみ。栗山も「芸術家の脳にすごく興味がある」と話しながらも「イケメンの脳内映像を見てみたい。同じ空間でも違う空間に見えるんじゃないかなと思います」とポツリ。それを受けて大森は「生田斗真の脳を見たい。キャーキャー言われるのを実体験しながら、お酒を飲みたい」と自分とは違う魅力を持つ生田に関心を寄せていた。

 そんな中、岡田は生田からの耳打ちで「猫ひろしさんの脳を……ニャー」と言わされる羽目に。岡田は本作のプロモーションで、生田の“いじられ係”としての一面を見せており、この日も生田からのムチャぶりにタジタジだった。(取材/錦怜那)

映画『秘密 THE TOP SECRET』は全国公開中

最終更新:8月6日(土)16時6分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。