ここから本文です

7日早朝から「本郷せと市」 美里

福島民報 8月6日(土)9時15分配信

 会津本郷焼などの窯元が約500メートルにわたり露店を連ねる「会津本郷せと市」は7日午前4時から、福島県会津美里町の瀬戸町通りを中心に開かれる。
 400年以上の歴史を誇る会津本郷焼のせと市は地元をはじめ、県内外の窯元約100店が出店し、新作、近作、人気作などを安値で販売する。夜明け前の午前4時から正午まで、通りを交通規制して繰り広げる。
 今年は会津本郷焼の「そば猪口」を購入すると参加できる「流しそうめん」を初開催するほか、人気の会津本郷焼のオークション、会津工高生や本郷中生の作品展示販売、地元野菜や食べ物の販売もある。会場周辺に駐車場を設けシャトルバスを運行する。せと市の様子を撮影したフォトコンテストも実施する。問い合わせは会津本郷焼事業協同組合 電話0242(56)3007へ。

福島民報社

最終更新:8月6日(土)15時29分

福島民報