ここから本文です

レスター、スタジアム前に1900万円超のBMWズラリ! オーナーからのご褒美到着

ISM 8月6日(土)15時51分配信

 現地時間5日(以下現地時間)、レスターの本拠「キングパワー・スタジアム」前に青いスポーツカー19台がずらりと並んだ。昨季イングランド・プレミアリーグ優勝を叶えた選手一人ひとりに、オーナーのヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏から届いた“約束のご褒美”だ。MFリヤド・マレズ、DFウェズ・モーガンらはさっそく乗り込み、オーナーと笑顔で写真撮影をしていた。

 この日届いたのはPHEVスポーツカー「BMW i8」。日本では1台1970万円近くする豪華なプレゼントだ。昨季チームがクリーンシート(無失点試合)を達成した際、クラウディオ・ラニエリ監督は選手を連れ出してピザをふるまったが、奇跡の優勝を成し遂げたチームに、オーナーも太っ腹なところを見せた。

 報道陣から、指揮官も車を買ってもらう予定ですかと質問されたラニエリ監督は、「プレゼントは選手だけ? 私にはないって? オーナーと話したいね」と冗談でコメント。しかし、「私が考えているのは試合のことで、車のことじゃないよ」と、開幕が迫った今季に目を向けた。

 前年のプレミアリーグ王者とFAカップ王者が対戦する「コミュニティシールド」を7日に控え、ラニエリ監督は「これは親善試合じゃないからね。うちは全力を尽くすが、マンチェスターUもそうするだろう。どっちも勝ちたいわけだからね」とコメント。FAカップ覇者のマンUを相手に戦うのは、簡単ではないとした。

 コミュニティシールドが終われば、プレミアリーグ開幕が待っている。レスターは13日に昇格組ハルと対戦するが、ラニエリ監督は「昨季のことはもう忘れたよ。今は新シーズンのことしか頭にない。もちろんやる気は十分だが、非常に困難であることも分かっている」と気を引き締めていた。(STATS-AP)

最終更新:8月6日(土)18時48分

ISM