ここから本文です

立ち往生のサッカーナイジェリア代表、デルタ航空のチャーター便で五輪へ

レスポンス 8月6日(土)21時13分配信

米デルタ航空は8月4日、アトランタで立ち往生していたリオデジャネイロ五輪に出場するサッカー男子ナイジェリア代表チームがブラジル北部マナウスに向けて、デルタのチャーター便で出発する様子を収めた動画を公開した。

[写真:ナイジェリア-日本戦]

ナイジェリア代表チームは7月からアトランタでトレーニングを積んでいたが、手違いが重なり、4日の初戦までに試合会場があるマナウスに到着することが危ぶまれていた。デルタ航空が代表チームから連絡を受けたのは3日午後。アトランタ空港からの働きかけもあり、デルタは6時間足らずでチャーター機を用意し、運航の準備を整えた。代表チームは4日8時にようやくアトランタを出発し、14時(初戦キックオフの7時間前)にマナウスに着いた。

初戦となる日本戦の前、ナイジェリア代表チーム主将のミケル選手は「疲れや苛立ちを抱えている選手がいるかもしれないが、チームはまとまっており、リオで金メダルを獲る準備ができている」と力強い言葉を残していた。その言葉通り、ナイジェリアは5対4で日本を下し、アトランタ五輪以来、20年ぶりの金メダル獲得に向けて好スタートを切った。


《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月29日(月)15時17分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]