ここから本文です

「はんだくん」ミュージアムが新宿に!ヨシノサツキ直筆の壁面イラストも

コミックナタリー 8月6日(土)14時0分配信

ヨシノサツキ原作によるテレビアニメ「はんだくん」の放送を記念し、本日8月6日から21日までの期間、アニメイト新宿にて「はんだくん」ミュージアムが開催されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

会場では原作マンガの複製原画や、アニメの設定資料、場面写真を展示。またヨシノが壁に直接執筆した4コママンガや、総勢20体のミニキャラも楽しめる。見つけづらいところにも描かれているので、訪れた際にはぜひ探してみては。さらに高さ2.7mに及ぶ「半田タワー」も出現。記念撮影も行える。

そのほか物販コーナーも展開。ミュージアム会場にて「はんだくん」の単行本や、グッズ、AV商品を購入または予約した人には、1000円ごとに1枚、ヨシノサツキ描き下ろしのしおりを全5種からランダムで1枚プレゼントする。加えて豪華景品が当たる抽選券も、1000円ごとに1枚進呈。

抽選会の景品には、ヨシノ直筆のサイン色紙やアニメのキャストによるサイン入りポスター、過去に雑誌にて展開された「はんだくん」の蔵出しプレゼントグッズが100点以上用意された。特典、抽選会はいずれもなくなり次第終了となるため、欲しい人は早めに足を運ぼう。なお8月7日はイベントが行われるため、会場への入場はできないので注意。

「はんだくん」は、アニメ化もされた「ばらかもん」のスピンオフ。本編の6年前を舞台に、都会育ちの若きイケメン書道家・半田清舟の高校生時代を描く。同級生たちに一目置かれる存在の半田清が、自身を嫌われ者と思い込む学園ギャグコメディだ。月刊少年ガンガン(スクウェア・エニックス)にて連載されている。

(c)Satsuki Yoshino/SQUARE ENIX

最終更新:8月6日(土)14時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。