ここから本文です

ドナルド・トランプが国外退去させる前に…ゴールデン・グローブ賞MC決定

シネマトゥデイ 8月6日(土)21時42分配信

 来年1月8日(現地時間)にビバリーヒルズで開催されるハリウッド外国人記者協会主催の第74回ゴールデン・グローブ賞の司会が、ジミー・ファロンに決まった。同賞公式サイトで発表された。

【写真】今よりスリム!若い頃のジミー・ファロン

 「(ゴールデン・グローブ賞は)テレビ中継される授賞式の中で、最もおおらかで、制約のないものです。遊び心と拍子抜けするようなコメディーの才能を持つジミーは、ゴールデン・グローブ賞の楽しさと無礼講をさらに増し、高めるのに最適な司会者です」とNBCエンターテインメントの社長ロバート・グリーンブラットはコメントしている。

 司会に抜てきされたジミーはTwitterで「1月にゴールデン・グローブ賞の司会を務めることになってワクワクしてる」「あと、ドナルド・トランプが全員を国外退去させる前に、ハリウッド外国人記者協会のみんなと過ごせることも本当に楽しみ」とつぶやいている。

 ジミーは現在、NBC局の看板トークショー「ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジミー・ファロン(原題) / The Tonight Show With Jimmy Fallon」の司会を務めており、2010年には同局で放送されたエミー賞の司会を担当したこともある。(澤田理沙)

最終更新:8月6日(土)21時42分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。