ここから本文です

MF大島3得点に絡むも笑みなく「守備に目を向けないと」

デイリースポーツ 8月6日(土)6時3分配信

 「リオ五輪・サッカー男子・1次リーグ、日本4-5ナイジェリア」(4日、アマゾニア・アリーナ)

 1次リーグが始まり、B組の日本はナイジェリアに4-5で敗れて黒星発進となった。守備が破綻し5失点を喫したが、攻撃陣が意地の4得点を挙げた。

 MF大島僚太(川崎)が3得点に絡んだ。前半9分のパスで南野のPKを誘発すると、3分後にはスルーパスで南野のゴールをアシスト。終了間際にも鈴木の得点の起点となった。4-3-3のインサイドハーフで先発し、後半途中からボランチに入って輝きを放ったが、敗戦もあって「気持ち良かったのはあまりない。点を取れたのは自信になるけど、守備に目を向けないといけない」と表情は曇ったままだった。

最終更新:8月6日(土)8時18分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。