ここから本文です

高坂穂乃果の誕生日に驚異的なパンケーキアートが登場 イタリア料理店に制作理由を聞いてみた

ねとらぼ 8月6日(土)12時40分配信

 ラブライブ!の主人公・高坂穂乃果の誕生日(8月3日)前夜に、とてつもないクオリティーのパンケーキアートがTwitterに投稿されました。

【驚きの制作過程】

 投稿主は神奈川県座間市のイタリア料理店「レストラン ラ・リチェッタ」。生地で輪郭を描き、色を濃くしたいところから重ねて焼くという手法で作ったものです。

 同店のTwitterを見ると、ポケモンをはじめ数々のキャラがパンケーキに! 一体なぜ作るようになったのか、どうやって技術を習得したのか、詳細を店長の稲垣さんに伺いました。

――なぜ穂乃果ちゃんを

 ラブライブ!は見ていて、誕生日なのでやりました。

――パンケーキアートのきっかけは

 お子さま連れによく来ていただいてたので、お子さんを喜ばせてあげたくて、2014年の10月ごろからはじめました。 絵は得意ではなく、はじめのころは妖怪ウォッチなどの簡単なキャラクターを描いていました。

――技術はどうやって習得したんですか?

 ネイサン・シールズさんと言うパンケーキアーティストさんが、2年前に日本のバラエティー番組で、ビートルズなどを描いてたのを見て、見よう見まねでやってみたらできたんです。 もともと、イタリアンレストランをしているから手先は器用だったのかな。やっていくうちに、ほとんどの人は温かいフライパンに描いていくところを、アレンジして複雑なものは冷たい状態から描き出すなど工夫をして、今のように細かいものも描けるようなりました。

――道具はどのようなものを

 1000円程度のフライパンと、線を描くために ケチャップやドレッシングなどを入れる100均で売っているスクイズボトルを2本。1本は細く、1本は太く出るよう先を切ってます。

――食事に訪れたお客さんの要望があれば、焼いてもらえるのですか?

 今ではリアルの人物以外はほとんどのものを描けるので、お子さんから大きなお友達まで、要望があれば1日に2~3枚焼いています。

――評判はどうですか?

 すごく良いですね。最初はお子さんを驚かせたい、喜ばせたい、とはじめたのですが、今では女性の方が多いです。中でも海外の方への反響がすごくて、ホテルのコンシェルジュさんから予約が入ったりもしますよ。

――海外から! 旅行客に反響が大きいのはどんなものでしょう

 アニメキャラが根強いのですが、特に凄かったのは歌手のプリンスさんが亡くなった時、追悼の意味を込めて焼いたパンケーキですね。Instagramで多数再生されて驚きました。

――最後に、今後どのようなものをパンケーキで描きたいですか

 キャラクターだと顔のアップが多いので、R18のものとか、立体的におっぱいとか、おパンツとか描きたいですね~。

――え!? 今、さらりと何か言いませんでしたか(笑)

 冗談は置いておいて、リクエストいただくのは女性のお客さまが多く、男性キャラばかり描いているので、今放送中のアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の女性キャラや、外国の方に日本の情景を伝えられる葛飾北斎の富嶽三十六景のような伝統画や版画などを描きたいです。

 稲垣店長のひとを喜ばせたいという気持ちがすてきです。これまで描いてきた作品は、Twitter、Instagram、YouTubeから見ることができます。

 同店では、実際にやってみたいとの声に応えて、パンケーキアート教室を開いて教えているとのこと。記念に持ち帰りたい人には、色紙を台紙にして真空パック(食べることを頭から外せば、2~3カ月は持つ)もしてくれるそうです。

 8月は予約で一杯だそうですが、 9月以降は空きがあるとのことなので、興味のある方は食後のデザートにリクエストしてみては。

●イタリア料理店 レストラン ラ・リチェッタ
住所: 神奈川県座間市相武台1-42-1
電話番号: 046-251-3730
営業時間:(昼)11時30分-14時30分 (夜)17時30分-22時30分
定休日: 月曜日

画像提供:イタリア料理店「レストラン ラ・リチェッタ」稲垣店長

最終更新:8月6日(土)12時40分

ねとらぼ