ここから本文です

木村沙織選手を応援!沢村一樹が「会いたい」と願望吐露

Movie Walker 8/6(土) 12:17配信

8月6日、丸の内TOEIにて、『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキ サーカス パニック!』の初日舞台挨拶が開催。西銘駿、大沢ひかる、山本涼介、柳喬之、磯村勇斗、沢村一樹、木村了、ツネ(2700)、八十島弘行(2700)、高山侑子が登壇した。

【写真を見る】『劇場版 仮面ライダーゴースト』『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー』の初日舞台挨拶の様子

同イベントには、本作のキーアイテムである眼魂(アイコン)をかたどった金の超巨大パネルが登場!このパネルの前で、キャストたちは五輪の熱に負けじと、映画大ヒットへの想いを披露。

英雄・偉人の力を借りて戦うゴーストの設定にかけた質問「どのオリンピック選手の力を借りたいか?」に対し、それぞれが回答するなか、大沢は「バレーボールの木村沙織選手…に、とにかく会いたいです!彼女に耳元で励ましてもらいたい」と、趣旨とはズレた回答を繰り出して会場から笑いを誘った。ちなみに、「上から読んでも下から読んでも『妻夫木夫妻』」と囁いてほしいそうだ。

一方の西銘は「陸上の桐生祥秀選手に力を借りたい。逃げる足の速さも大事なのかなと思って」、大沢は「レスリングの吉田沙保里選手に力を借りたい。高速タックルをイーグルに仕掛けたい」とコメントした。

また、大沢は「いくら暇とはいえ、こんな朝早くから映画を見に来て…。駿君、駿君、山本君、山本君?どこが良いのか分からないですけど!(笑)」と、お茶目な笑顔で若手二人に嫉妬心をのぞかせるひと幕もあり、会場を沸かせた。【取材・文/平井あゆみ】

最終更新:8/6(土) 12:17

Movie Walker

なぜ今? 首相主導の働き方改革