ここから本文です

生田斗真がニャンニャンポーズ!「猫ひろしさんを応援したい」

Movie Walker 8/6(土) 15:07配信

8月6日、丸の内ピカデリーにて、『るろうに剣心』の大友啓史監督最新作『秘密 THE TOP SECRET』の初日舞台挨拶が開催。生田斗真、岡田将生、松坂桃李、栗山千明、織田梨沙、大森南朋、大友啓史監督が登壇した。

【写真を見る】「ドレスがすごいからって栗山さんばかり撮らないで」と生田斗真

本作は、第15回文化庁メディア芸術祭優秀賞に輝き、アニメ化もされた清水玲子の人気コミックを実写映画化したミステリー。

死者の脳をスキャンして生前の記憶を映像化するシステムを用いて、迷宮入り事件の真相を暴こうとする警察官たちが、思いもよらぬ事態に見舞われる様子を描く。生田斗真は、天才的頭脳を持つ室長・薪を演じる。

開口一番、生田は「映画公開と同時にリオデジャネイロ五輪も開幕しましたが、開会式を見ずに来てくれた皆さまは何なんですか!?」と、客席に向かってコメント。さらに「個人的には、カンボジア代表選手の猫ひろしさんを応援したい。映画『秘密 THE TOP SECRET』は、猫ひろしを応援します。ニャー!」と猫ポーズを決め、会場を沸かせた。

また、本作の内容にちなみ、“脳をのぞけるとしたら誰の脳をのぞきたいか?”という質問にそれぞれが回答。生田は「芸術家やアーティストの脳内。どういう思考回路で作品が生まれるのか知りたい。横尾忠則さんの絵が好きなんですけど、彼の作品がどう生まれたのかは知りたいですね」と話した。

胸元がザックリ開いた黒のセクシーロングドレスで登場した栗山は「イケメンの脳内を知りたい」とのこと。それに乗った大森は「生田斗真になって、キャーキャー言われるのを実体験しながらお酒を飲みたい」と願望を明かした。

作品の出来については、大友監督が「生田君をはじめ、俳優陣が渾身のパフォーマンスをしてくれた。ストレスがたまる役を魂を込めて演じてくれました」と振り返り、「いろいろな解釈、楽しみ方ができる作品だと思います」と胸を張った。【取材・文/平井あゆみ】

最終更新:8/6(土) 15:07

Movie Walker