ここから本文です

“カンボジア代表”猫ひろし! リオひろしとして五輪選手村の様子をツイートしまくる

ねとらぼ 8月6日(土)21時12分配信

 お笑い芸人であり、現在はカンボジア国籍を取得しマラソン選手としても活躍している猫ひろしさん。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、同国の男子マラソン代表選手に選出されました。今回は猫ひろし選手ですね。

【見た目から味が想像できないリオ選手村の料理写真】

 7月28日(以下、日本時間)には五輪選手村へ向けて出発した猫ひろし選手ですが、出発から五輪選手村での出来事、そして開会式終了後の様子まで“リオひろし”としてツイートしまくっています。
 食堂でウサイン・ボルト選手に遭遇した猫ひろし選手。「ビビって食べてたリンゴわかりやすく落としちゃったよ! 私の倍は身長あったな。足なんか3倍位長かった」とのことで(猫ひろし選手は身長147センチですが……)、その晩は「1人夜空に向かって(プロレスラーの)中邑真輔のイヤァオ! ばりにニヤァオ! って叫んだ」そして「ウズベキスタンの選手に白い目で見られた」そうです。せつない出来事が続く!

 開会式の最中はさすがに投稿を自重した猫ひろし選手。開会式について、「楽しかった、ずっとピッカピカだった!」と語っています。

 猫ひろし選手が出場する男子マラソンは8月21日21時30分からスタートです。

最終更新:8月6日(土)21時12分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。