ここから本文です

大渕弁護士レギュラー番組「正義のミカタ」出演見合わせも説明なし

デイリースポーツ 8月6日(土)11時17分配信

 大渕愛子弁護士(38)がレギュラー出演していた朝日放送(ABC)の「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(土曜、午前9・30)が6日、生放送されたが、出演を見合わせたことについての説明はなかった。

 司会の東野幸治が通常通り番組のオープニングを告知。大渕弁護士については最後まで言及はなかった。

 同番組のレギュラーでは内閣官房参与で京都大大学院教授の藤井聡氏(47)も、大阪維新の会から、テレビ番組を政治利用しているとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)に提訴され休演したことがある。そのときは東野が番組冒頭「今週は藤井先生は諸般の事情で、お休みでございます。申し訳ございません」と説明していた。

 大渕弁護士は2日、日本司法支援センター(法テラス)の代理援助制度を利用した依頼人の女性から報酬を不当に受け取ったとして、東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けた。

 大渕氏は多数のレギュラー番組を抱えており、今後は全ての出演は控える意向。今回の放送から出演を見合わせたABCには、大渕氏と所属事務所から、東京弁護士会から処分を受けた旨の連絡があり、同番組への出演見合わせの申し入れがあったという。今後については「詳細を把握したうえでの判断になります」としている。

最終更新:8月6日(土)11時44分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。