ここから本文です

オノ・ナツメが描く男2人の時代活劇「ふたがしら」完結、新宿でサイン会も

コミックナタリー 8月6日(土)19時8分配信

オノ・ナツメ「ふたがしら」が、本日8月6日発売のヒバナ9月号(小学館)にて完結した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ふたがしら」は江戸時代を舞台に、盗賊の“赤目一味”から抜けた男2人の旅を描く活劇。原作マンガは月刊IKKIにて2011年から連載され、その後ヒバナ(どちらも小学館)に掲載の場を移し展開されてきた。

単行本の最終7巻は9月12日に刊行。また発売を記念したサイン会が、9月19日に東京・ブックファースト新宿店にて開催されることが決定した。整理券配布などの詳細は、ブックファーストの公式サイトにて確認してほしい。

さらに同作を原作としたドラマの第2弾「連続ドラマW ふたがしら2」は、WOWOWプライムにて9月17日にスタート。毎週土曜22時より、全5話がオンエアされる。9月7日発売のヒバナ10月号では、ドラマの総力特集を展開。まだまだ続く「ふたがしら」の世界を楽しもう。

「ふたがしら」7巻発売記念 オノ・ナツメサイン会
日時:2016年9月19日(月)14:00~会場:ブックファースト新宿店 地下2階 Fゾーンイベントスペース

最終更新:8月6日(土)19時8分

コミックナタリー