ここから本文です

井上真央が“リオの猫”に熱いエール

デイリースポーツ 8月6日(土)12時25分配信

 女優の井上真央(29)が6日、都内でアニメ映画「ルドルフとイッパイアッテナ」の公開初日舞台あいさつに俳優・鈴木亮平(33)とともに出席。カンボジア代表としてリオ五輪の男子マラソンに出場するタレントの猫ひろし(38)にエールを送った。

【写真】井上真央、猫とツーショット

 黒猫ルドルフ(井上)とトラ柄猫イッパイアッテナ(鈴木)と猫の声を担当した2人がこの日、開会式に姿を見せた“リオの猫”に熱視線を送った。

 黒猫がプリントされたワンピース姿と気合を入れて登場した井上は「ニャーですよ」と猫ひろしのギャグをまねしながら、「猫ひろしさん、日本代表のみなさんにも頑張っていただきたい」とエール。鈴木も「最近、猫ブームと言われてまして、リオ開会式を見たらカンボジア代表に猫ひろしさん。ここでも猫さん来たかと。猫ひろしさんには頑張っていただいて、猫ブームを」とリオ五輪で活躍する猫ひろしと映画の相乗効果に期待した。

 最後は、井上が「映画もオリンピックに負けない感動を与えられると思っています。今年の夏“にゃん回”でも見ていただけたら」と猫尽くしのイベントを締めくくっていた。

最終更新:8月6日(土)14時3分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。