ここから本文です

AKLO、強靭バンド&盟友に囲まれ新境地開いたワンマン

音楽ナタリー 8月6日(土)22時0分配信

AKLOの全国ツアー「Outside the Frame Tour」の東京公演が、8月3日に赤坂BLITZで開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

3rdアルバム「Outside the Frame」を引っさげたこのツアーは、SWING-Oがバンドマスターを務め、ギター、ベース、キーボード、ドラム、そしてターンテーブリストDJ IZOHからなるバンド編成で展開。これまでのAKLOのライブとはひと味違う強靭な生音を携えたツアーとなった。

バンドが演奏するダークな雰囲気のイントロに導かれて、ステージに現れたAKLO。冒頭からしばらく「Outside the Frame」の曲順通りにライブを進め、アルバムの濃密な世界観を客前で再現する。5曲目の「サーフィン(Remix)」でJAY'EDとMummy-D(RHYMESTER)を呼び込んでからはJAY'EDと3曲続けてコラボを展開し、甘い歌声とラップの融合を聴かせた。

後半、「こっからガチターンアップブロックに入るけど大丈夫?」と問いかけたあとは、客演ナンバーや人気の高い曲が連続するパートに突入。SALUとKダブシャインを迎えての「RGTO」、KREVAとの「Catch Me If You Can」、自身の「McLaren」「Red Pill」「HEAT OVER HERE」「New Days Move」といった怒涛の展開に、オーディエンスの合いの手も冴えわたる。

そして単独パフォーマンスに戻ったAKLOは、メジャー移籍作となった「Outside the Frame」について「かなり攻めたアルバムで、『今までのAKLOくんのファンついてこれんの?』って聞かれたけど、俺のファン、ナメんなよ。今までもハイエンドなリアルシット求めてるから」と話す。本編最後はそんなアルバムから、「アイデアを空気に触れさせてみないとわからないこともある。トライアンドエラーを繰り返していく。これからも俺の考えを3Dプリントして伝えていきます」と前置きして、「3D Print Your Mind」を訴えかけるような熱いフロウで届けた。

アンコールはJAY'EDとともに「サッカー」をひさびさに披露し、ワンマンライブを締めくくったAKLO。彼は8月20日、9月3日にKREVA主催の「908 FESTIVAL」に出演する。

AKLO「Outside the Frame Tour」2016年8月3日 赤坂BLITZ セットリスト
01. Fly Like a Dragon02. Good Morning03. 24736504. Outside the Frame05. サーフィン(Remix) feat. JAY'ED&Mummy-D06. Your Party feat. JAY'ED07. YOUR LANE feat. JAY'ED08. Sometimes09. Bob Dylan10. Me Myself and I11. McLaren12. RGTO feat. SALU&Kダブシャイン13. We Go On feat. SALU14. Catch Me If You Can feat. KREVA15. Red Pill16. HEAT OVER HERE17. New Days Move18. 3D Print Your Mind<アンコール>19. サッカー feat. JAY'ED

最終更新:8月6日(土)22時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。