ここから本文です

【AKB運動会】HKT3時間遅れ到着にザキヤマがツッコミ「ナイジェリア48だ」

東スポWeb 8月6日(土)18時36分配信

 宮崎空港で搭乗機の落雷トラブル、さらに羽田空港からの道路渋滞で「第2回AKB48グループ チーム対抗大運動会」(6日、さいたまスーパーアリーナ)会場までの到着が遅れていたHKT48が開演から約3時間遅れの午後5時10分過ぎに到着した。

 第1種目のドッジボール、第2種目の大縄跳びは、HKT48を決勝進出扱いにする温情で予選を実施。第3種目の50メートルダッシュはHKT48は辞退したが、最終第8組の出走直前に指原莉乃(23)、宮脇咲良(18)らメンバーが大きなスーツケースを転がしながら駆け込んできた。

 そんな中で宮脇だけが“特例”で最終レースに参加。運動音痴で有名な宮脇は手を後ろに伸ばしながら走る独特の走りで会場を沸かせたが、ブービーで、残念ながら予選突破はならなかった。

 HKT48の遅刻劇について、同運動会の実行委員長を務めるお笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也(40)は「ナイジェリア状態ですから。ナイジェリア48」とリオ五輪サッカーで、日本戦当日に現地入りしたナイジェリア代表に重ねて笑いを取った。

最終更新:8月6日(土)20時32分

東スポWeb