ここから本文です

つるの剛士 サザンへの不満をさんまに告白 思いあまってついに…

デイリースポーツ 8月6日(土)17時3分配信

 タレントのつるの剛士が6日、カンテレ系の「さんまのまんま」に出演し、サザンオールスターズへの不満を訴えた。自宅が神奈川県藤沢市にあり、同市への思いが強いもののサザンの曲にはまったく出て来ないという。「江ノ島は出てくるんですが」とつるのはこぼした。

 つるのは「藤沢は江ノ島ってイメージがあるじゃないですか」とMCの明石家さんまに訴えた。さんまは「江ノ島はサザンのフレーズで全国的に有名になった」と呼応した。つるのは「でもサザンは藤沢だけは歌ってくれないんです。歌詞に茅ヶ崎も鎌倉も出るんですけど藤沢はないんです」と嘆いた。

 つるのは「藤沢」を歌詞に入れるためにバンドを結成。江ノ島電鉄でしか売ってないようなCDを自宅で作り、発売したという。つるのは「サザンが歌ってくれないから自分たちで歌おうって」と述べた。

 さんまが曲のタイトルを尋ねると、つるのは「ふたりの夏が来る」と回答。さんまは「なんで藤沢を付けへんの?『ふたりの藤沢』でええやないか」とツッコミ、スタジオ観覧者の笑いを誘った。つるのは「ゴリゴリに」入れるのは好まなかったという。

 さんまは続けて、「藤沢」という言葉を歌詞に入れにくかったのではと質問。「サザンが入れなかったように?」と聞くと、つるのは「そうなんですよ。やっぱり江ノ島って響きがいいんですよね」とサザンが使わなかった理由に納得した。

最終更新:8月6日(土)17時29分

デイリースポーツ