ここから本文です

千代の富士、通夜にアントニオ猪木議員が訪れ、故人偲ぶ 「最後も格好良かった」

デイリースポーツ 8月6日(土)18時38分配信

 7月31日に膵臓がんのため61歳で亡くなった元横綱千代の富士(秋元貢さん)の通夜が6日、東京・墨田区の九重部屋で営まれ、生前、故人と親交があったアントニオ猪木参院議員が弔問に訪れた。

【写真】 通夜に訪れた石田純一、具志堅用高氏、高見山大五郎氏ら

 静かに眠る千代の富士と対面した猪木氏は、「最後も格好良かった。早いとか遅いとかみんな言うけれど、人それぞれの寿命がある」と故人を偲び、「良くないというのは最近、聞いた。こんなに早く逝くとは思わなかった。最後に会ったのは2カ月前だったかな」と早すぎる別れを惜しんでいた。

最終更新:8月6日(土)22時14分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。