ここから本文です

モン吉 ファンキー加藤を「少しエロい」 「根はいいヤツ」とフォローも

デイリースポーツ 8月6日(土)19時0分配信

 元FUNKY MONKEY BABYSのメンバーでソロ歌手のモン吉(37)が6日、地元の東京都八王子市で1stソロアルバム「モン吉1」(10日発売)の発売記念イベントを開催。冒頭で今年6月にお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(40)の元妻・AさんとのW不倫が発覚した元相方のファンキー加藤(37)についてフォローした。

 モン吉は、2013年6月2日にファンモン解散後、世界中を放浪。そのため、この日がファンの前に登場するのは、解散後初めて。何度も「ど~も!」と繰り返した後「長らくどこか行ってました。待たせすぎてすみません」とあいさつ。その直後に「元相方さんがいろいろあったみたいで」とW不倫騒動をネタに。会場の大爆笑を誘いつつ、「真っすぐな根はいいヤツなんで」とフォローした。

 ファンモン時代は、熱血トークのファンキー加藤。笑いをとるDJケミカル(34)という立ち位置で、あまりトークすることがなかったモン吉。だが、この日は放浪中のことやリオ五輪。地元・八王子市の高校で甲子園初出場を果たした八王子高校へのエールなど多彩なトークを展開。

 「みんな、モン吉がしゃべれると思ってなかっただろう。でも熱い感じはできない。“お前らまだ行けるか~!”」とファンモン時代の加藤のモノマネも披露。ここでも加藤のことは「少しエロいヤツ」と話し、場を盛り上げた。

 充電中の昨年11月には第1子(男児)が誕生。「かわいい!ビックリするくらいかわいい。衝撃が走った。その衝撃で今、歌っているのかもしれない」と喜びを語った。ファンから「もう1人は?」と第2子を問う声には「パパ頑張ります」とさらなる子作り宣言。それにとどまらず「僕も6人兄弟。兄弟はいっぱいいたほうがいい」と子作り宣言も飛び出した。

 イベントではアルバム収録曲を6曲披露した後、最後にファンモン時代にライブの最後に歌っていた「西日と影法師」を熱唱。ソロ活動スタートにあたっては「DJを募集してます。逸材だったらありがたい」と呼びかけていた。

 9月30日にZepp Tokyo、10月15日にZepp なんば大阪で、1stワンマンライブを開催することを発表した。

最終更新:8月6日(土)19時30分

デイリースポーツ