ここから本文です

加藤浩次 「極楽とんぼ最後の日」を激白 吉本社員から「解雇」を告げられた瞬間

デイリースポーツ 8月6日(土)20時18分配信

 お笑いタレントの加藤浩次が6日、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」(後7・57)に出演し、「極楽とんぼ最後の日」の記憶を話した。

 番組では「再会3日前 事件10年目の激白 山本圭壱とのそれぞれの真実 極楽とんぼ最後の日の記憶」として加藤がつらそうな表情で記憶をたぐり寄せた。

 加藤は「その日は」と事件があった2006年7月18日について、「休みだったんです」と話し始めた。次女はまだ生まれる前で、家族と食事に行ったという。家を出る寸前に当時のマネジャーから電話があり、「実はちょっと大変なことになりました。山本さんが関係を持った女性から被害届が出てマスコミがもう感づき出しています。騒ぎになる前に1回話しておいたほうがいいと思います」と緊急に告げたという。

 加藤は東京・神保町にあった吉本興業東京本社にタクシーで向かった。マネジャーからは断続的に連絡があり、「山本は本社に入った。まわりに記者がいっぱいいる」、「ちょっとホテルの一室で待っていてください」などと電話があった。

 加藤は深夜2時ごろまで待ったが結局、会えなかったという。そこに吉本の社員が加藤の元に来て「山本君、解雇やから」と告げたという。

 朝5時ごろまで吉本社員と話をし、そのまま日本テレビに向かった。情報番組「スッキリ!」に出演するためで、吉本の広報担当者からは「加藤君、これ言ってくれ」と視聴者へ向けた言葉を渡されたという。加藤は「コンビとして一から。若手に戻ったつもりで頑張ります」と宣言した。

最終更新:8月6日(土)21時36分

デイリースポーツ