ここから本文です

楽天・則本が4年連続の2桁勝利 12三振の力投

デイリースポーツ 8月6日(土)21時36分配信

 「楽天7-5西武」(6日、コボスタ宮城)

 楽天の則本が7回3失点、12三振を奪う力投で4年連続の2桁勝利となる10勝目を挙げた。立ち上がりの初回、2四球1安打で無死満塁のピンチを招き、浅村の犠飛など2点を失ったが、その後は立ち直り、三振の山を築いた。

 打線も初回に4番のウィーラーの適時二塁打と今江の犠飛で同点とすると、四回には島内が3号満塁本塁打を放ち、勝ち越しに成功した。

 自身初の満塁弾に島内は「犠飛でもいいと思っていた。入ってすごくうれしかったです。絶好調です」と白い歯を見せた。

 2013年のルーキーイヤーからの2桁勝利を4年連続に伸ばした則本は「立ち上がり良くなかったが、踏ん張って投げた。打線がすぐに同点に追いついてくれたので良かった。これからひとつずつ勝ちを挙げて、まずは3位を目標にやっていく」とファンにアピールしていた。

 西武は終盤に小刻みに反撃し、九回には抑えの松井裕から2点差に迫り、なおも1死満塁と逆転機をつくったが山川、浅村が連続三振に倒れ、好機を逸した。

最終更新:8月6日(土)21時41分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報