ここから本文です

広島、巨人との直接対決で連敗 好機に一本が出ず 緒方監督「乗り越えていく」

デイリースポーツ 8月6日(土)23時12分配信

 「広島2-3巨人」(6日、マツダスタジアム)

 広島が2度の満塁機で得点できず、本拠地での巨人との直接対決で連敗を喫した。

 三回、1死満塁の絶好のチャンスで新井が打席を迎えた。結果は三ゴロ併殺打。「チャンスでしっかり(点を)返せなかった。悔しいです」と唇を噛みしめた。

 2-3の6回にも、1死満塁の好機を演出。「1点でも多く取れるようにと思っていった結果ああいう形になってしまった。何とかできたら1番良かったんですけど」。会沢は遊ゴロ併殺に仕留められ、得点を奪うことができなかった。

 緒方監督は「こういう接戦では、流れをものにできるかどうか。選手たちも分かっていることだと思う。これを乗り越えていかないといけない」と前を向いた。

 3カード連続の負け越しで、昨年9月以来となる4連敗。巨人とのゲーム差は4.5に縮まった。「時期的にも(投打の)かみ合わせが悪くなる時期もあるだろうし、疲れにしても選手たちは言い訳をしない。それは相手も同じこと」と話した。

最終更新:8月7日(日)5時35分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]